2011年05月18日

死んだらどうなるか?

「天国も死後の世界もない」、英物理学者ホーキング氏が断言 | 世界のこぼれ話 | Reuters
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-21136220110517


何か「存在しているという感覚」はずーっと続くような気がするんだよなぁ

「存在しているという感覚」「自我がある感覚」は確かに「在る」わけだが、
一方、そうでない感覚は「無い」わけであって。
posted by へめげ at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。