2006年10月11日

ドラえもん のび太と竜の騎士

改めて見てみると、かなり淡々と話が進む印象を受けた。漫画的というか。
昔見たときは普通な感じの流れだと思ってたんだがなぁ

まぁ別にこの作品自体がどうというわけじゃなく、最後の方の ドラえもん最高のシーンを見たかった。
2点+★★★★☆
posted by へめげ at 00:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ドラえもん のび太と竜の騎士
Excerpt: 広大な地底世界に、6500万年前の白亜紀の姿のままの恐竜の世界が存在するという設定は衝撃的でした。 ストーリーも、地底人が支配する恐竜世界と恐竜絶滅の背景が上手く結びつけられ、最後まで飽きずにひきこま..
Weblog: シアフレ.blog
Tracked: 2006-10-22 00:56

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。